芸歴50周年記念 桂文珍 国立劇場20日間独演会

芸歴50周年記念

桂文珍 国立劇場20日間独演会

20191210163042-b35ca76bd5aeb3ae95e00f32b86a3bd81cc34093.jpg

芸歴50周年をむかえた上方落語の大看板である桂文珍が、総席数3万席超えの大興行に打って出ます―。

梅の花咲く半蔵門、国立劇場の大劇場にて行う20日間もの独演会。1日2演目、合計40演目を披露します。この記念すべき、そして過去に類を見ない規模の独演会に華を添えるゲストは、日本を代表する落語家・講談師20人。落語ファン垂涎の豪華独演会が、2020年、春の東京をおおいに盛り上げます。どうぞご期待ください。


 

芸歴50周年記念 桂文珍国立劇場20日間独演会
2020年2月28日(金)~3月 8日(日)
2020年3月15日(日)~3月24日(火)
時間:開場13:00
開演14:00
場所:国立劇場 大劇場
全席指定:5,500円(当日6,000円)


 

主催:読売新聞社/吉本興業 企画・制作:吉本興業 制作協力:サンライズプロモーション東京


 

演目:
初日「新版・豊竹屋」「らくだ 」、二日目「新版・七度狐」「けんげしゃ茶屋」、三日目「くっしゃみ講釈」「はてなの茶碗」 、四日目「老楽風呂」/「寝床」、五日目「お血脈」「帯久」、六日目「憧れの養老院」「不動坊」、七日目「天狗裁き」「三十石夢之通路」、八日目「商社殺油地獄」/「包丁間男」、九日目「セレモニーホール旅立ち」「猫の忠信」、十日目「ヘイ・マスター」「たちぎれ線香」、十一日目「風呂敷間男」「地獄八景亡者戯」、十二日目「稽古屋」「算段の平兵衛」、十三日目「心中恋電脳」「三枚起請」、十四日目「星野屋」「胴乱の幸助」、十五日目「不思議の五圓」「愛宕山」、十六日目「そこつ長屋」「饅頭こわい」、十七日目「老婆の休日」「天神山」、十八日目「新版・世帯念仏」「船弁慶」、十九日目「花見酒」「へっつい幽霊」、千秋楽「スマホでイタコ」「百年目」


 

ゲスト:
笑福亭鶴瓶<2/28(金)>、桂南光<2/29(土)>、林家木久扇<3/1(日)>、柳家喬太郎<3/2(月)> 、桂文枝<3/3(火)>、林家正蔵<3/4(水)>、柳家花緑<3/5(木)>、立川志の輔<3/6(金)>、春風亭小朝<3/7(土)>、三遊亭小遊三<3/8(日)>、柳亭市馬<3/15(日)>、立川談春<3/16(月)> 、柳家三三<3/17(火)>、春風亭昇太<3/18(水)>、林家たい平<3/19(木)>、桃月庵白酒<3/20(金・祝)>、柳家権太楼<3/21(土)>、神田松之丞<3/22(日)>、春風亭一之輔<3/23(月)>、三遊亭円楽<3/24(火)>


 

お問い合わせ:■サンライズプロモーション東京 TEL.0570-00-3337(平日12時~18時)■チケットよしもと予約問い合わせダイヤル:0570-550-100 (10:00〜19:00受付) http://ticket.yoshimoto.co.jp